名古屋の扇子職人によるこだわりの鉄扇(てっせん)・扇子

東大吉入魂作切り出しナイフ

投稿日:2013.01.07

以前より仕事用に良く切れて使いやすいナイフを探していました。今までいろいろ各種のナイフを使っていたのですが、一般の店で購入していたせいもあり、切れ味が悪かったり、すぐにダメになったりしてしまっていました。周りの人たちにそれとなく情報を提供してもらっていたのですが、いろいろな業種の人たちなので、やはり、ひとりひとり意見が違ってしまっていました。形のこと、切れ味のこと、材質のこと、刃の研ぎやすさ、価格のこと、その他もろもろ。ぜんぶ考慮していると頭が混乱して結局決められませんでした。そんな折り、東大吉作切り出しナイフの記事を見たのです。いろいろな種類・価格があり、少し迷いましたが、スペア用込みで2本購入しました。それが写真のナイフです。青1鋼を使った長さが215mm、重さ145gです。裏に「東大吉入魂作」と書かれています。東大吉さんは本名「大東英一」さんという方で、ご本人の言葉の中に「切れ味には自信がある。切れ味に困っている方は是非お試しいただきたい。また、青一号入魂作銘を切ったものは後世に残して頂きたいと思っている。」とあり、購入の後押しになりました。大東さん以外にもすばらしい刃物を作っている方はたくさんいるでしょうが、これも縁です。この切り出しナイフからスタートします。


 
Copyright © 2013 Senpachiro. All Rights Reserved.