名古屋の扇子職人によるこだわりの鉄扇(てっせん)・扇子

扇子紙と中骨の種類が増えました。7、8寸

投稿日:2014.05.06

扇子紙と中骨の種類が増えました。

6、7、8寸を対象としています。

扇子紙も中骨もすべて手作りです。

職人さんの心がこもっています。

 

扇 子 紙

① ナ   ス(下地の色はうすあおいろ、中骨は柿渋)下地:うすあおいろ 絵柄:ナス

うすあおいろの紙にナスの絵が描いてあります。

絵柄は一枚ずつ和紙に手書きされています。

印刷ではありませんので、一枚ずつ微妙に違っており、

まったく同じというものはありません。

 

② と ん ぼ(下地の色はうすももいろ、中骨は藍染)下地:うすももいろ 絵柄:どんぼ

うすももいろの紙にとんぼの絵が描いてあります。

絵柄は一枚ずつ和紙に手書きされています。

印刷ではありませんので、一枚ずつ微妙にちがっており、

まったく同じというものはありません。

 

 

中骨:藍染

中   骨

① 藍   染(あいぞめ)

藍色の中骨です。

和風な感じが鉄扇をいっそう引き立てます。

中骨:柿渋

② 柿   渋(唐 木)

こげ茶色の中骨です。

扇子業界では唐木といいます。

ふつうの扇子ではよく使われています。


 
Copyright © 2014 Senpachiro. All Rights Reserved.