名古屋の扇子職人によるこだわりの鉄扇(てっせん)・扇子

「マツコ&有吉の怒り新党」に扇八郎鉄扇登場

投稿日:2015.07.31

右の写真はクリっクすると大きくなります。怒り新党

 

テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」に扇八郎の鉄扇が登場しました。

関東地区は平成27年7月29日(水)に放送されたもので、放送時間は23時15分からでした。

番組冒頭の数種類の扇子を紹介するコーナーで、白檀の扇子やその他の扇子に混じって扇八郎の鉄扇が紹介されたも怒り新党のす。

有吉さんは柔道なども強く、武道が好きで、この鉄扇に大変興味を 持たれたようでした。

この扇子紹介の部分は短いものでしたが、3人で大変盛りあがっていました。

どうもありがとうございました。

今回使われた鉄扇の種類は一尺タイプ(30cm)で、ステンレスの親骨(表面がヘアライン加工されたもの)にホタルの絵柄の描かれたものです。怒り新党

すべてが国産品です。

扇子紙は和紙にホタルの絵が手描きされており(印刷ではありません)、中骨は島根産の和竹を使っています。

重さは500gあり、扇八郎の鉄扇の中で一番大きいサイズとなっています。

この鉄扇の詳細につきましては、 ホームページ記載されています一尺鉄扇の項目をご覧ください。怒り新党

このサイズは通常普段に持ち歩くには少し大きいかもしれませんが、護身用として使用する時には絶大な威力を発揮します。

したがいまして、注文される方はほとんどが男性で、武道経験者です。

普通の扇子サイズよりも大きいのですが、鉄でできた黒色の「鉄扇」とは趣がかわり、電車や室内など一搬に人がたくさんいる場所で使用しても違和感がありません。

価格は、¥29、500円(税・送料込)で高価な桐箱も付きますので、守り刀の代わりとしてもお使いください。怒り新党

 

怒り新党 一尺鉄扇一尺鉄扇


 
Copyright © 2015 Senpachiro. All Rights Reserved.