名古屋の扇子職人によるこだわりの鉄扇(てっせん)・扇子

木 扇 (頑固扇 風) オノオレカンバ 表皮付き

 

上記写真はクリックすると拡大します。 2回で最大。

木 扇(頑固扇仕様) 商 品 NO.320-46(現物のみ)

寸   法: 320mm

重   量: 276g(誤差あり)

天 の骨幅: 46mm

骨   厚: 23mm(最大

骨表面処理: 無着色・無塗装

材   種: オノオレカンバ(斧折樺)無垢

原 産 地: 富士山周辺

価   格: 12、600円(税・送料込)

 

商品説明 :

国内産の木材で一番硬くて重い木のオノオレカンバで作りました。

オノオレカンバの説明は、トピックスの項目をご覧ください。

形は幕末から明治にかけての有名な剣豪「榊原鍵吉」が考案した「頑固扇」を参考に加工しました。

私自身は実際に「頑固扇」というものを見たことがないのですが、ちょっと調べた感じではこのようなものだろうと推測して作ってみました。

ですから、「頑固扇風」としています。

「頑固扇」の材質は、当初は「桜」でしたが、後に「樫」に代えたようです。

サイズは一尺二寸と一尺三寸五分の2種類でした。

「榊原鍵吉」と「頑固扇」について詳しいことは、みなさんで調べてみてください。

bloglivedoor.jp/misemoro/archives/52141496.html

当ホームページの「手慣らし木扇の欄」にも少し説明してあります。

重量も100g以上ありますので、護身用としても十分使えると判断して作りました。

無着色・無塗装ですので、オノオレカンバの本当の木肌の感触が感じられます。

木割れ等の修正も一切してありません。

片面サイドは研磨ですが、もう片面サイドは 地肌を残してあります。

また、全体均等に非常に上品できれいな杢目が入っています。

(カビではありませんよ)

現状は荒磨きです(150番)。

お買い上げ後は、さらに番手の高いサンドペーパーで磨いてゆき、さらに乾いた布で磨きこんでください。

磨けば磨くほど、どんどんみ光沢が増してきます。

魅力的な木です。

 

この商品に関しましてご質問等がございましたら、必ず、お名前・住所・電話番号をご記入の上、下記のメールアドレスにご送信ください。

無記名の場合は返信されません。

なお、そちら様がメール送信されましてから、まる2日が経過しても返信がない場合は、その旨をご記入の上、再度送信をお願いいたします。

そちら様の何らかの事情で受信できていない場合があります。

無記名でない限り、扇八郎では必ず返信しています。

関東近隣にお住まいの方で、実際に現物をご覧になりたい場合は、メールにてその旨を申し出てください。

出来る限り場所と日時を調整いたしますので、直接お会いして鉄扇がみられるように致します。

また、遠方にお住まいの方は、ご質問に添って、その部分がわかりやすいように写真撮って送りますので、判断の材料にしていただければと思います。

メールアドレス: isohata@senpachiro.com


 
Copyright © 2017 Senpachiro. All Rights Reserved.